子育てのマインドフルネス

絵本の扉~読み聞かせ~

はじめまして。

 

自宅と小学校でそれぞれ10年と6年、よみきかせをして、今はお子さんにマインドフルネスを伝えることを学んでいるご縁から、絵本をご紹介する機会をいただきました。

 

ボロボロに疲れた日や、大泣きしたり病院に行ったりして散々な日でも、共に食卓を囲んだり、TVみて笑ったり、遊んだり、お風呂に入ったりすれば”普段”を取り戻せるように、親子で絵本をよむ時間も「なんか心が落ちつく」という理由で日課の一つになった感じがします。

 

なので全く専門的でないのですが、一親子のよみきかせ体験としてシェアさせて頂きたいと思います。

 

                   (木綿子) 

 

 

でてこい でてこい

林明子・作(福音館書店)

 

 こちらからお読みください。

 

 

 

 

まちんと

 「まちんと」 松谷みよ子・さく 司 修・え 偕成社

 こちらからお読みください。

 

 

勇気

「勇気 COURAGE」 バーナード・ウェーバー 作 / 日野原重明 訳(ユーリーグ株式会社)

 

こちらからお読みください。