Holistic Care ホリスティックケア

私たちが運営しているNPO法人ワンシードでは、「自然との調和」「健やかな心身」を育てるサポートに取り組んでいます。学校や地域のサークル、介護施設等、ご希望があれば専門家が出かけていきます。

どうぞご活用ください。

  


Aromatherapy アロマテラピー 

アロマテラピーでは、植物から抽出した香り成分である精油を用いて、心身の恒常性の維持をサポートします。心身のバランスを整えることで、より健康な毎日を送りましょう。

 

自然の恵みである精油、それはたくさんの癒しをもたらしてくれます。

そして私たちを元気にしてくれます。

トリートメント、あるいは香りを使ったワークショップなど、いろいろな形で、私たちが本来持っている、慈しみの質、受容性を育て、、楽しみながら自分自身に寛ぐ時間を多くの人が持てるようにお手伝いしたいと思います。

 

◎香育活動 

香育とは子どもたちに向けた「香りの体験教育」です。植物の香りを体験することを通して、豊かな感性や柔軟な発想力を育みます。

小・中学校でのアロマテラピーのワークショップの一例では、主に香りの持つ心理作用を借りて、生徒の心の安定や自他とのつながりを見つめなおす時間を持ちます。

 ◇香りで自分を表してみる(自他の肯定的認識と表現)

 ◇香りの手紙(香りの働きを用いて伝えたいことを伝えたい人に届ける)

 

◎親子のアロマ・ハーブ ワークショップ

ハーブや精油を使った手作りを楽しみます。年齢や人数や予算に合わせて、手作りクリームや石鹸、ルームスプレーなどを作ります。

 

◎アロマリラクゼーションのクラス

心を落ち着かせる香りと共に、自律神経のバランスをとるための簡単なエクササイズを紹介します。やさしく身体を動かしながら、ゆったりした呼吸とともに心身のバランスをとりましょう。(香りを使わないクラスもあります)

 

 

 

Touching タッチング

触れることがもたらす安心や寛ぎ、それは誰もが受け取ることを必要としているものであり、誰もが与えることができるものです。

 

毎月、安佐北区のディケアサービス「あおぞら」さんで、20名前後の方々にでアロマハンドトリートメントのボランティアを行っています。

2年以上になりますが、毎回通所者の方々にお会いするのが楽しみです。 いつも元気と笑顔を頂いています!

 

 

Mindfulness  マインドフルネス

マインドフルネスとは、「瞬間、瞬間の体験に対して、今の瞬間に、判断をしないで、意図的に注意を払うことによって実現される気づき」とジョン・カバットジン博士(マサチューセッツ大学医学大学院教授)は定義しています。

マインドフルネスを実践することで、より創造的になり仕事の効率もアップします。

マインドフルネスのメソッドを紹介し、日々の暮らしの中で活用できるようにサポートしています。

 

スクールやサークル、職場などでマインドフルネスの講習会を開いてみたい方は、どうぞご連絡ください。

 

 

 

以下のようなマインドフルネスの有益性が挙げられています。

 

一般に

慢性の疼痛、不安・不眠・恐怖症や摂食障害などの精神的に困難な状況を改善する

学習や記憶、感情のコントロールに関する脳の領域が活性化する

思いやりや共感といった心理的な機能が向上する

交感神経を落ち着かせ、副交感神経系を活性化する

免疫システムの働きが向上する

 

ビジネス面でのプラス

ストレスの軽減や仕事の生産性の向上につながる

感情のコントロールができるようになり、感情的な判断ミスをしなくなる

思いやりの気持ちが育ち、チームワークが向上する

アイディアが湧く脳になり、創造性が高まる

 

 

 

Laughing Yoga  笑いヨガ

笑いは免疫力をアップして、より創造的な生への意欲を引き出してくれます。

 

 

 

自力整体

自分のカラダは自分で整える。

日々の生活の中で偏っていく姿勢・体全体のバランスを、筋肉の緊張をゆるめ、骨格を動かし調整することで整えていきます。

 

身体の痛みや不調の原因のひとつは、骨格のバランスが崩れ、筋肉が正常に働かない状態になることで血液の流れが悪くなり、筋肉中の老廃物や疲労物質が回収されずに留まることで起こります。

 

高血圧、不眠、肩や首の痛み、臓器の不調、腰痛、座骨神経痛、膝の痛み、冷え性、デトックスを助け、ダイエットに効果的です。

身体のねじれを正常範囲に治めることで、副交感神経が回復していき自己治癒力が活性化します。

要するに、骨格をいい感じに整え、カラダをゆるゆるにして、今この瞬間の心身のここちよさを存分に味わっていきます。

興味のある方のご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です