Peace is in  音楽とアートによる平和活動


水辺のコンサート

広島市主催の平和公園原爆ドーム対岸テラスにての「水辺のコンサート」の運営団体に加わっています。

Peace is inは私たちの広島での平和活動の一環です。

水辺のコンサートを通して音楽をこの地で楽しめる、そのことが何より幸せだと感じています。

 

 

これまでの水辺のコンサートの模様は、こちらからご覧になれます。

 

水辺のコンサートの感想をいただきました。 

 

 

 

 

 

Susumu Sakaguchi 坂口登さんからのメッセージ

心と地球

 

誰しもが感じられる

自然の尊さ

それには、いろいろな形があるなか

「 美しい 」と云う 言葉があります。

それは、植物たちがつくりあげる 花や実や香り

そして、その魅力には

戦いを超え 心を穏やかに してくれる「力」をもっています。

 

私達が それを感じとる事 ができたら

この地球 そして 人々は

戦う事も無く 穏やかな社会 を 守ってゆけると……

 

「平和な地球」

それが 最終的な芸術の役割では、ないだろうかと 私は思うのです。

 

 

SUSUMU SAKAGUCHI 坂口 登

  

坂口 登 現代美術家

14才からオーティス美術学校にて本格的美術教育を受ける。 カリフォルニア芸術大学(Cal-Arts)大学院を首席で修了し、そののち現代美術最前線であるニューヨークにて 作家活動を続ける。 1977年、Susumu SAKAGUCHI EXHIBITION(N.Y.ノベギャラリー)にてイサム・ノグチより認められ1977年~1988年、イサム・ノグチ没するまでの10年間、ニューヨークチーフアシスタントを勤めあげる。

  

 

 

ピース・イズ・イン基金

*ピース・イズ・イン基金への一口3,000円の募金をお願いしています。

基金は福島支援に充てさせていただきます。

ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。 

PEACE WITHIN基金振込先

 

ゆうちょ銀行

記号 15120 

番号 55574061

名前 ピース ウイズ インキキン

他金融機関からの振込

店名 五一八 店番 518

普通

5557406

 

2011年3月、未曽有の大災害に私たちの国は見舞われました。その痛みは、程度の差はありますが、私たちみなが体験し引き受けているものです。さらにこれからも続く放射能汚染をめぐる問題――自分は何を選択し、何を生きるのか、その問いに対する答えを、もう後回しにすることはできないところに来ています。

 

外側で多くの困難があるときにも、心に慈愛、平安を持ち続けることは可能でしょうか? 私たちひとりひとりの中には、その強さがある――多くの困難、悲しみ、チャレンジにあって尚、私たちが愛の強さ、希望の灯と共に在ることができますように。支え合い、分かち合い、さらなる歩みを踏み出す、その道を照らすことができますように。